生島浩 リアリズム油彩6号/図録掲載・個展出品作/蔵:ホキ美術館 | ヤフオク【ヤフーオークション】 の商品詳細

aucfan 買うときも売るときもオークファン

すべてのカテゴリ
ログイン 会員登録 ようこそゲストさん

生島浩 リアリズム油彩6号/図録掲載・個展出品作/蔵:ホキ美術館の商品情報

この商品をヤフオク!で見る
『生島浩 リアリズム油彩6号/図録掲載・個展出品作/蔵:ホキ美術館』はヤフオク!でg2123m1によって出品され、10月 9日 23時 0分に141件の入札を集めて落札されました。この商品が含まれている人物画は油彩の下にあるカテゴリです。生島浩、リアリズム油彩6号/図録掲載、個展出品作/蔵:ホキ美術館などのタグのつけられた商品です。
カテゴリパス:
タグ検索:

この商品の「落札価格」をご覧いただくには、オークファンアカウントでログインしてください。

aucfan COLLGEオークションに役立つコラムを随時更新しています。

最近チェックした商品

  • 落札価格:
    価格を表示

  • サイト:
    ヤフオク!商品ページ " 希望の商品 " を楽天で探す
  • 残り時間:
    終了 
  • 入札件数:
    141 (入札履歴
  • 開始価格
    1,000 円 
    入札単位
    1,000 円
  • 数量
    1
    商品状態
    中古
  • 開始日時
    10月 3日 23時 2分
    終了日時
    10月 9日 23時 0分
  • オークションID
    b151838345 この商品をヤフオク!で見る

出品者情報 | 評価コメント 【Yahoo!】もれなく全員に5,000Tポイント

このカテゴリの人気商品

商品説明


“白の島村(信之)、黒の生島(浩)”と並び称されるように、生島浩の存在は日増しに大きくなっている。

1989年からウィーンに滞在し、美術館での古典絵画模写で磨いた技術に裏付けされた実力は、数少ない彼の作品を見れる場所であるホキ美術館で実物を目の当たりにすると、想像をはるかに上回っていることを思い知らされます。
遠方の方は『写実画のすごい世界(実業之日本社刊)』や月刊美術・アートコレクターズなどの雑誌でも作品の写真を見ることができますが、あくまでも写真なので実物(当出品作品)を目の前にしている今、感動の次元が全く違うと申し上げておきましょう。

先月、運よく入手することができた生島浩の作品は無事ご落札者にお届けし、予想以上に感激していただきました。

縁あって個展の出品作品がもう一点手に入りました。
今回の作品は陰と陽とがよりはっきりとした生島らしさが際立つ作品です。
『写実画の凄い世界』でも見どころとして絞った3つ、“女性の表情”、“光を受けた肌の美しさ”、“テーブルの上のケーキ”に注目すると完全なる技で理想とする絶対的な美を追い求めた、まぎれもない本物の凄さを改めて実感します。

出品作品は図録(Hiroshi Ikushima WORKS 2004(作品番号17)に掲載されている第1回個展の出品作品。

当店は作家と直接取引している訳ではないので確かなことは申し上げられませんが、
これだけの作品を描くにはかなりの期間を要するのは間違いないでしょう。
そのため個展がなかなか行われないこと、市場で目にする作品数が極めて少ないこともうなずけます。

さすがにもう生島浩の作品を手にすることはないだろうと、
一時的にでもこの作品を所有していることに大変感謝しております。

【参考文献】
Hiroshi Ikushima WORKS 2004(春風洞画廊)、HOKI COLLECTION(ホキ美術館)、写実のすごい世界(実業之友社)、月刊美術No.421、アートコレクターNo.22・23

【ご参考】
フェルメール「絵画芸術」生島浩 ウィーン美術史美術館にて模写
Copy of Vermeer-The Art of Painting : Hiroshi Ikushima



国内大手オークション落札結果(2012年11月)


【作家名】 生島浩
【作品名】 いちごショート ※真作を保証します※

【作品について】
・サイズ・・・6号:画寸タテ40cm×ヨコ31cm
・技法・・・・キャンバスに油彩
・署名・・・・画面左下にサイン、キャンバス裏にサイン・タイトル・制作年(2004)
・状態・・・・良好

【額縁について】
・サイズ・・・タテ56.5cm×ヨコ47.5cm
・状態・・・・数か所にアタリがあります
・箱・袋・・・差し箱・黄袋

【作家略歴】

1958年 大阪府生まれ
1983年 京都精華大学卒業
1988年 ニューヨークに滞在(〜1989)
1989年 ウィーンに滞在(〜1994年)
1999年 白日会初出品
2000年 白日賞
2002年 富田賞
2004年 個展(大阪阪急・春風洞画廊)
2006年 生島浩・石黒賢一郎・島村信之 三人展(春風洞画廊)
21世紀展ほかに出品
現在:白日会会員









【作品の確認について】
・東京銀座の当店にて出品作品の状態を確認することができます(要連絡)。
・ご落札いただいた場合の直接受け渡しも可能です。

【お支払金額について】
・落札金額+送料 (オークションストアではないので別途消費税は頂きません)

【真作保証について】
・出品作品が真作でなかった場合、返品を受け付けます。詳しくは自己紹介欄をご覧くださいませ。

【ご注意】
・掲載画像は出来るだけ実物に近い状態かと思いますが、モニタの種類等により実物と若干異なることがあります。
・出品作品は大変貴重な作品です。ご入札者がいる場合でも終了前にオークションを取り消す場合がございます。
予めご了承くださいませ。


当店セブンシーズギャラリーは東京・銀座にある 実店舗(←リンクはGoogle情報)にて営業しております
過去に取引トラブルは一度もございません。安心してご入札くださいませ



(2013年 10月 9日 18時 59分 追加)

出品作品はどの程度の作品なのか(表現悪くてすいません)と先ほどホキ美術館に行ってきました。
現在開催中の企画展はで、はじめに展示室ギャラリー1に入ると五味文彦の作品が正面にある。
その隣の隣、3番目に展示されているのがホキ美術館ハガキ売上ナンバーワンの作家でもある生島浩の《カード》2005年。
そしてそのまま展示室左側を眺めていくと7番目に“光と風をかんじて・・・展”のページにもある《SUN SHOWER》2002年が展示されている。
60号のその作品は第78回白日展に出品されたもので当出品作品と同じ図録にも掲載されていて、額縁も出品作品と同じである。
他には企画展に《月虹》2012年、小品コーナーに《メレンゲ》2006年(出品作と同じ6号)、
私の代表作コーナーに《5:55》2010年、計5点の作品が現在展示されている。

当出品作《いちごショート》2004年は《SUN SHOWER》のうたた寝をしている女性の座像を服装そのままに描いた作品のようで、
6号と小品であるがゆえ(大変失礼ながら)60号大作よりも細かく描かれているような気がします。

同図録に掲載されている人物が小品は6号3点(前回出品作と今回出品作と他の1点)、4号2点、SM1点となっているため、
次に生島浩の作品が入ってくるご縁は・・・

⇒" 希望の商品 " を楽天で探す ⇒"希望の商品"をヤフオク!で探す

▲ ページトップへ

関連商品

現在見ている商品に関連した商品を表示しています。

楽天市場の関連商品

amazonの関連商品

他の商品を検索する
たった今検索されたキーワード
オススメキーワード一覧
今日の検索キーワードランキング
この商品と同じ日に落札された商品

★ 今すぐ購入できる即決オークション

  • No IMAGE

    該当の
    商品がありません

  • No IMAGE

    該当の
    商品がありません

  • No IMAGE

    該当の
    商品がありません

  • No IMAGE

    該当の
    商品がありません

  • No IMAGE

    該当の
    商品がありません

矢印